×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エアカナダマイレージ

ビジネスクラス

航空機を利用して長距離移動をするとき、「座席クラス選び」は快適な旅をするための大切な条件になりますね。

 

エアカナダは、カナダのトロント・ピアソン国際空港、バンクーバー国際空港、カルガリー国際空港にハブ空港をもち、成田国際空港とも行き来しています。
また、航空連合「スターアライアンス」のメンバーであり、「ANA」(全日空)とのコードシェア便があるほか、2014年7月には、羽田空港〜トロント便の就航が予定されています。

 

エアカナダでは、国際線の「ビジネスクラス」の座席に注目されています。
エアカナダのビジネスクラスの座席には、いくつかのタイプがあり、ネット上でも画像が紹介されていますが、いずれも広々した空間に特徴があります。

 

特に、ビジネスクラスの「エグゼクティブファースト」は、就寝時にはフルフラットベットにできる全席独立シートで、隣席を気にせずに離れられるなどの配慮も感じられます。

 

ほかにも、エアカナダのビジネスクラスでは、ワンランク上の機内食や、ワインをはじめ、ビールやソフトドリンク、コーヒーなどの飲み物を楽しむことができます。
もちろん、エアカナダはビジネスクラスだけでなく、エコノミークラスにおいても、パーソナルモニターの設置などにより、充実した時間を過ごすことが可能です。